top of page

2月15日(水)


昨日、シャアちゃんが急逝してしまいました。


保護され兄弟でこちらに来て今年10歳になる年でした。

スタッフ出勤時に寝ているのかと見まがうような静かな旅立ちでした。

おそらくは、血管(血栓)や心臓への何等かなのかと思われます。


直近の血液検査でも問題なく、でしたが

最近は皮膚疾患を完治させるべく黄色のお洋服姿でした。

その疾患もきれいになってきており、

シャアちゃんにも、お洋服もケージ暮らしも、

もうちょっとだねと伝えていた所で。


ミーシスでねことのお別れは、

譲渡か虹の橋しかないのですが

譲渡の時は

わーい!この人の家に行けるね!

って気持ちのお家にしか譲渡していないので

悲しくもないし、背中をバーンと叩いて

(ホントには叩かないですよ!)

いってらっしゃーい!

って気持ちで。


譲渡はたくさんの人間とねこのお互いの生きている時系列のなかで

出会って、一緒にって思える素敵な関係を作るお手伝いができたこと、できること。

すごくすごくうれしく感じます。


ここ、ミーシスで迎えた子たちそれぞれに

日々接していて伝えてくれること。

それに対し私が学ばなければならないことがたくさんあって。

(あの時)からこう思っていることや

(あの子)だから選んだ選択。


きちんと心に留め置き、日々猫達に接していこうと思います。


それが、旅立って行った子たちへの誠意なのだと思っています。


話が逸れましたが、

シャアちゃんは木曜日いっぱいはミーシスにおりますので、

お声掛けください。

そして、長年シャイなあの子を受け止めてくださり

そっとかわいがってくださった皆様に

心からありがとうございました。

本当に、ありがとうございました。


ミーシス 店長 能勢亜弓



これは2020年版 プロフィール本のシャアちゃん紹介ページです

↓三年前(2020年)の文章なので(7歳)とあります


写真家の ウエムラノリエ 様からお写真いただきました。







Comments


bottom of page