top of page

3月5日(火)

━━━☆・‥…━━━☆・‥…━━━☆




━━━☆・‥…━━━☆・‥…━━━☆

何もできないのに

たまみさんを保護するだけして

ミーシスさんに実は少し 罪悪感がありました。

保護したのは自身の自己満足で人に迷惑かけているだけじゃないかと

~中略

今日元気なたまみさんをみて、やっぱり良かったなと感慨深い気持ちになりました。



この文章は(全文ではないのですが)

たまみを保護したかた

(第一発見者の方です)より


ミーシスに来たたまみを見て、

皆様にかわいがって頂いている様子を見て

私に記してくださったものです。


保護した方は飼育は不可能なため、

いろいろ手を尽くし、

縁あって当店へ

(保護時ガムのようなものが付着もしており、

きれいにしてもらいやってきましたが 

しばらくはその名残のようなものが付着していました)


来たばかりのたまみ( 我が家で)

今日のたまみ りく


偶然、当店にたどり着いたたまみは、

保護して間もなく

ひと月のうちに二度も入院をし

原因不明!とまで言われた熱を出し…

(様々な検査や処置ではわからなかった)

入院中のたまみ

その後元気になり、現在に至ります。


きっとお外にそのままいたら

病に倒れて

どこかでそっと旅立ったのかもしれません。



誰にも知られず


名前もなく。

存在のない透明な猫です。



個人の保護がおおい当店は

誰かが、その猫を その明日を

案じて どうにかならないのか?と


策を探したのちに



たまたま当店にやってきた。

と、いう事がほとんどです。

(当店もキャパシティーがありますので)


なんでもいつでもokというわけではないので

お断りせざるを得ないケースもあります。


縁あって、こちらに来て

一番理解してくれる

それぞれのお家に向かいます。




( たまみとりくは

もう会わなくてもずっと友達)

ねこのみんなを



遊ぶとか遊ばないとか


大きいとか小さいとか


愛想がないとか あるとか 

時にジャッジされることも。



その前にどうか、


「どんな不安な時間をすごしたであろうか?」


と、思いを馳せていただけると


スタッフ一同 

皆様のその想いにとてもうれしく思います。



たまみに限らずミーシスを卒業していく子は

家族の一員としての猫生を過ごしておりますし、

過ごしていくことでしょう。



明日もねこと楽しいひとときを~



━━━☆・‥…━━━☆・‥…━━━☆

ミーシスオリジナル LINEスタンプショップはこちらです!

↓↓↓



━━━☆・‥…━━━☆・‥…━━━☆


CatCafe Miysis


mail: catcafemiysis@gmail.com




━━━☆・‥…━━━☆・‥…━━━☆



Commentaires


bottom of page