ひな

ミーシスの開店は2009年3月14日

当初の猫スタッフは、都内某所多頭飼育崩壊したねこたち。 その、開店2週ほど前からこの場所に来て 、「ミーシス」と云う住まいで新しい生活を送るべくそろった猫たち(ジュゴン、メイ、サッフォ、ジーナ、十兵衛、鉄平、アトム、ミッキー、ミンク、レオ、マーチ、モナ) 横浜、つるみねこのカギしっぽ様が保護されたエフ。 そして、ミーシスで唯一購入されたねこ ひな



ひなちゃんだけどうして「買ったねこ」なの?




  それはミーシス立ち上げの頃、「保護猫だけ」にしたいという私の強い要望と、 (当時)出資者さまの「仔猫がいなくちゃダメ!」、「仔猫がいないと集客が見込めないのでは?」 など…せめぎあいがありまして…。

「せめて1匹だけでも仔猫を・・!(しかも人気種の)」との理由から、 ひなちゃんがやってきました。 ひなちゃんは「スコティッシュフォールド」種 いわゆる血統種です お名前はお客様につけていただきました。

大人の猫ばかりの中にいた、ひなちゃんはお爺ちゃんお婆ちゃん猫ちゃんたちはもちろん、 お客様皆様に見守られながらすくすくと成長して行きました。 スコティッシュ種の特徴のたれ耳、くりくりとした大きな目 あっという間に(と、言いますかいつの間にか!) 当店のアイドルに成長いたしました。 スコティッシュということは、種特有の先天性の病気をもつ可能性が高いのですが 今のところひなちゃんはその様子もなく、元気に過ごしております。 そういった経緯でやってきたひなちゃんの回ですので、少しだけ「血統種」について ミーシスの思いをお話しさせていただこうと思うのです。 (同じく血統種である)つくしちゃん、nicoちゃん、カイルもそうですが、 今いる子たちの命には何の罪もないです。 ただ、その種を無理に「作る」ことに、私たちミーシスは反対いたします。 この仔はきれいな柄が出た この仔は残念… だなんて 人間の価値観で命に値段が付く事が私たちには理解しがたく、 そして、平気で「○○円!」て言えてしまう価値観が好きではありません。 こんなことを言うと「血統種」の命を否定してると誤解されがちなのですが ただ、ビジネスとしてその種を無理に「作る」 その行為が、システムが嫌いなだけです。 この種類ならこれだけ生きる この種なら懐っこい この種ならおとなしい (耳が垂れてるからかわいい!足が短くてかわいい!ちいさくてかわいい!などなど・・) 相手が猫だとそんな表現をされがちですが 同じひとつの命をもつものとして… 私たち人間だったらどうでしょうか? (女だからこうでしょう?男ならって…言われたり、決めつけられたりしたらいやですよね?)

私たちにとってはどんな種でも「ねこはねこ」 どこで生まれても、どんな柄でも、何歳でも「ねこはねこ」 そこにいてくれるだけで、私たちに大きな喜びや幸せを与えてくれる大切で愛おしい存在 それが私たちミーシスにとっての「ねこ」と、考えています。 話をひなちゃんに戻しますね ひなちゃんは2009年1月7日生まれ前出のとおり「スコティッシュフォールド」種です 生まれ持った「アイドル気質」で(笑)  ミーシスの開店当初から看板を背負って日々「アイドルとして」活動しております。


今までのメディア取材においては100パーセント登場しているのでは?! これからもお若く美しく、そして… 実は一番の面白キャラとして存在してほしいです!

■営業時間  13:00-19:00(最終入店18:00)

※定休日等トップページに

 記載されております

Copyright(c) 2009-2019

CatCafe Miysis . All right reserved.

動物取扱業の種別と登録番号 

■事業所の名前:キャットカフェ ミーシス

■(展示)横浜市 第30-188号

Cat Cafe Miysis キャットカフェミーシス 

住所:神奈川県横浜市中区長者町6-99

            ハローイセザキビル2階 

メールアドレス:catcafemiysis@gmail.com

交通アクセス

 ■JR関内駅 徒歩5分

 ■横浜市営地下鉄ブルーライン 伊勢佐木長者町駅徒歩3分

 ■京急日ノ出町駅 徒歩7分

当日のお問い合わせはお電話にてお願い申し上げます

TEL:045-325-7166